ホーム サイトマップ

山間部用三次元GIS
[上へ] [都市用三次元GIS] [山間部用三次元GIS] [景観シミュレーション] [活用事例] [三次元化の手法]

 

 

ピープルメディアの三次元地理情報システムを利用すれば、大規模な景観表示や景観シミュレーションを行うことが出来ます。オルソフォトとDEMを組み合わせ、数百キロ平米に及ぶ広い領域をアニメーションの様にリアルタイムで三次元表示することが可能です。また、このような大規模な領域であっても、例えばオルソフォトの精度は25cm/ピクセル、DEMの精度は2.5m/メッシュの精細な表示を行うことが可能です。もちろん、三次元表示を行っている状態で地理情報システムとしての各種機能を提供します。

データは、航空測量などで取得した、既存のオルソフォトやDEM、TIN、等高線などを利用することが出来ます。今まさに自治体が所有しているデータ資産だけで、三次元地理情報システムは実現可能なのです。

 

ハザードマップ

 

 

 

最終更新日: 2006年02月12日

ホームページに対するお問い合わせは webmaster@peoplemedia.jp にお願いいたします.

 Copyright (C) 2002 - 2006, PeopleMedia, Inc.